最終回 マイホームが教えてくれたもの【マイホームが教えてくれたもの】

こんにちは!

壬生おもちゃのまち不動産センター宅地建物取引士(※1)の戸崎裕司です。

はじめて住宅(中古)を購入して数年、妻の強い希望もあり、


子どもの小学校入学を機に、


最初の住宅を売却し2度目の住宅(新築)を購入することになりました。


最初の家の近くは鉄道の駅や大きな病院があり、買い物にも不自由のない場所でしたが


家には、中古特有の「古臭さ」や「暗さ」があったため


妻は不満を持っていたようです。


2度目の住宅は自然豊かな田園地区にある、妻の理想通りの新築の家でした。


住空間は明るく、機能的な間取りで家事もしやすく


子育てに余裕ができたことで


「毎日を楽しく過ごせるようになった」そうです。


私もこの家で毎日、心と体をゆっくりと休めることができるようになり


より仕事を頑張る力の源になり


今では、「あの時、思い切って購入して良かったな」と思います。


妻の話では、家が綺麗だと風水的に恵まれ健康運や財運が良くなるそうです。

さて、1度目に中古の、2度目に新築の家を購入して、気づいたことがあります。

 

それは


「資産としての家の価値は、年月を重ねるごとに少しずつ低くなるかもしれないけれど、


それとは反対に、歳月を重ねるごとに高まるものがある」


ということです。


歳月を重ねるごとに高まるもの・・・


それは、「思い出」です。


私の場合、子どもが小さいときに、家を購入したこともあり


「毎日リビングで語らいながら楽しい食事」をしたり


「一緒にお風呂」に入ったり


「庭でBBQ」をしたり。


家の中の生活の場ごとに、幸福感に満ち溢れた思い出があります。


家という「空間」は家族と過ごす時間を積み重ねるたびに


「思い出」という緑の日々となり、幸福感を私に与えてくれました。


あと数年経つと、子どもは就職で家を離れるかもしれません。


でもきっと、


家が私に与えてくれた「思い出」という幸福感は、


いつまでも家族それぞれのの心の中に残り、色あせることはありません。





「新築・中古・土地」「売りたい!買いたい!探したい!」
いつでもお気軽にご相談ください♪
★当店はお客様のご来店をいつでもお待ちしております★

\ ホームページ 随時更新中 /


 株式会社エスラボ壬生おもちゃのまち不動産センター

県道71号線沿いにある赤い看板があるお店

☎0282-83-5025

 

不動産|売りたい|買いたい|新築|中古|戸建て

 

321-0216 栃木県下都賀郡壬生町壬生丁228-17 田中ビル1F

TEL 0282-83-5025FAX 0282-83-5026

東武宇都宮線 「おもちゃのまち駅」徒歩約15分

前へ 「壬生町グルメ」

記事一覧

「壬生町グルメ」 次へ